全国高齢聴覚障害者福祉施設協議会総会並びに施設長・相談員会議

 全国高齢聴覚障害者福祉施設協議会総会並びに施設長・相談員会議が7月4日・5日に高知で初めて開催されました。 当法人施設「静幸苑」が担当施設となり、オーテピア高知を会場として全国の高齢聴覚障害者施設が一同に会し、現在の課題や事例等を共有しながら 様々な議案について話し合われました。
参加された施設は以下のとおりです。聴覚障害者養護老人ホームやすらぎ荘(北海道)、特別養護老人ホーム新得やすらぎ荘(北海道)、特別養護老人ホームななふく苑(埼玉県)、 特別養護老人ホームいこいの村・梅の木寮(京都府)、特別養護老人ホームあすくの里(大阪府)、特別養護老人ホーム淡路ふくろうの郷(兵庫県)、聴覚障害者養護老人ホームあすらや荘(広島県)、 特別養護老人ホームあすらや荘(広島県)、聴覚・言語障害者養護老人ホーム田尻苑(福岡県)、聴覚障害者養護老人ホーム静幸苑(高知県)
少し当会議の様子をご紹介します。














施設見学をご希望の方は下記連絡先までご連絡ください。

●視覚障害者養護老人ホーム「土佐くすのき荘」をご見学されたい方は(TEL:0889ー24ー7411)

●聴覚障害者養護老人ホーム「静幸苑」をご見学されたい方は(TEL:0889ー24ー6660)

●デイサービスセンター「能津喜楽園」をご見学されたい方は(TEL:0889ー24ー7411)